トピックス

2017年6月1日 JPタワーは環境省主催「ライトダウンキャンペーン2017」に賛同し、6月21日(水)と7月7日(金)の2日間、ライトダウンを実施いたします。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2016年6月17日 JPタワーは環境省主催「ライトダウンキャンペーン2016」に賛同し、6月21日(火)と7月7日(木)の2日間、ライトダウンを実施いたします。
2015年5月29日 JPタワーは環境省主催「ライトダウンキャンペーン2015」に賛同し、6月22日(月)と7月7日(火)の2日間、ライトダウンを実施いたします。
2014年6月20日 JPタワーは環境省主催「ライトダウンキャンペーン2014」に賛同し、6月21日(土)と7月7日(月)の2日間、ライトダウンを実施いたします。
2014年1月16日 JPタワーは、環境省が主催する「第4回 省エネ・照明デザインアワード(平成25年度)」において、公共施設・総合施設部門優秀事例を受賞いたしました。
2014年1月15日 法定点検実施に伴い、2014年2月23日(日)は全館休館日となります。ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。
2013年11月29日 JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」は、香港デザインセンターが主催する「2013年度アジアデザイン賞」の「DFA銅賞」を受賞いたしました。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2013年10月3日 JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2013年度グッドデザイン賞」を受賞いたしました。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2013年7月29日 JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」は、一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会が主催する「第32回ディスプレイ産業賞(2013)」において、「ディスプレイ産業奨励賞(一般社団法人日本ディスプレイ業団体連合会賞)」を受賞いたしました。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2013年7月22日 JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」は、一般社団法人日本空間デザイン協会(DSA)が主催する「DSA空間デザイン賞2013」において、「大賞」ならびに「日本経済新聞社賞」を受賞いたしました。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2013年7月5日 JPタワー学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」は、社団法人日本商環境設計家協会(JCD)が主催する「JCDデザインアワード2013」において、「金賞」ならびに「浅子佳英賞」を受賞いたしました。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2013年6月21日 JPタワーは環境省主催「ライトダウンキャンペーン2013」に賛同し、6月21日(金)と7月7日(日)の2日間、ライトダウンを実施いたします。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2013年3月1日 「JPタワー」は一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)が推進する建築環境総合性能評価システム「CASBEE」において、最高ランク「S」の認証を取得しました。(2013年1月31日付)
2012年12月14日 KITTE開業記念 アートプロジェクト 想い桜 世界的に活躍する日本画家"千住博"さんプロデュースに よる巨大な桜の絵画を一般の方々と共に描きます。その 絵画制作に参加頂ける一般の方を募集します。 詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2012年10月23日 「JPタワー」内の商業施設名称は「KITTE」(キッテ)に決定いたしました。
グランドオープン日を2013年3月21日(木)に決定いたしました。
2012年7月25日 JPタワー地下広場において、~世界のクリエイターが表現した日本の魅力とは?~「Stand for Japan」優秀作品を7月25日(水)から10月28日(日)の約3カ月の間、展示いたします。詳細はこちら
このリンクはJPタワーサイトから外部にリンクされています
2012年7月17日 東京中央郵便局・ゆうちょ銀行本店等がJPタワー内に移転・オープンいたしました。
2012年6月1日 東京シティアイ イベントスペース、インストアメディアの予約受付を開始しました。
2012年5月31日 「JPタワー」は竣工いたしました。
2012年4月2日 ホール&カンファレンスのお問い合わせを受付開始しました。
< 免責事項>
当サイトからリンクされているサイト(以下、「リンク先サイト」といいます)について、その掲載情報の正確性、合法性などを日本郵便株式会社が保証するものではありません。万一、リンク先サイトの利用につき問題が生じた場合、日本郵便株式会社は一切の責任を負いません。利用者ご自身の責任で対処してください。